もしもフォトフェイシャルを受けることになったなら、どのような治療が具体的になされるのかをしっかり聞いておくことが大事になります。フォトフェイシャルの施術の大まかな流れについて説明します。はじめて治療を受ける時には、必ず事前にカウンセリングを受けるようにしましょう。フォトフェイシャルでどんな美容施術をしてもらいたいと考えているのかを、相手と共有しておきます。フォトフェイシャル治療をする当日はメイクをしていても大丈夫ですが、施術を受ける前までには、クレンジングできれいにふき取っておきます。フォトフェイシャル治療は、照射する時に、ゴムではじかれたようなパチっとするような痛みを感じる時もあります。どの医療施設で治療してもらうかでも変わりますが、おおよそ100回から200回の光の照射が必要になります。フォトフェイシャル治療が終わると、患部を冷やすように、冷たいタオルなどをくれますので、それで冷やしておきます。特に、痛みなどが無ければ少し休んだ後に、メイクをして帰宅する事ができます。帰宅後にシャワーを浴びることもできますので、軽い気持ちで使うこととができるでしょう。ただし、フォトフェイシャルの後は、皮膚にかさぶたが増加し始めていきます。肌に出来たかさぶたは、フォトフェイシャルの治療を受けてから1週間程度で自然に取れるので、特別なケアをする必要はありません。フォトフェイシャル治療は他の治療に比べて簡単に受けることができるので多くの人が利用するようになってきています。